大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。
こんにちは、今朝は娘に叩き起こされた染矢です。
昨日、仕事で帰るの遅かった僕が、スヤスヤと眠っていると突然、「ぱぱ起きや!」と誰かにバシバシ叩かれている感覚で目が覚めました。
僕を叩いていた犯人は娘で、幼稚園にお兄ちゃんを送って帰って来たのか、お気に入りのニット帽をかぶって、ジャンパーを着たまま、左手には駄菓子か握られていました。
「ぱぱのおやつ買ってきたから早く起きて!」と娘に言われ、まだもう少し寝ていたかったのですが、渋々、起きることにして、娘とテレビを見ていると「ぱぱこれ食べる?」と僕の顔の前に持ってきたのはさっき手に握られていた駄菓子。
起きたばっかりだし、「まだ食べへん」と答えると、その場では納得してどこかに行くものの、またしばらくして僕の元へ戻ってきては「食べる?」とまた聞いてくる娘。
何度かそんなやり取りをしているとそれを見ていた奥さんに「それ、あんたが食べたいだけやろ」とツッコまれてしまった娘。
図星だったらしく、ニンマリと笑って誤魔化す娘が可愛くて、まだ食べるつもりのなかった駄菓子を一緒に食べました。
朝から少し癒されたぱぱである。

image1 (24)

↑子供の頃によく食べてた駄菓子今では娘が食べたい口実で一緒に食べてます(笑)