大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

メールでのお問い合わせはこちら

大阪全域でケータリングならファーストケータリング

見慣れた会場がビュッフェに!お陰様でパーティ実績12000件超え!

0120-85-0071

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-85-0071

メールでの受け付けは24時間承っております。
配達範囲は近畿全域に対応。
まずはご相談くださいませ。

メールで1分見積りをする

オーナーブログ

息子の一日。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

こんばんは、染矢です。
今日は5歳の息子の1日の様子を紹介します。
朝、奥さんに起こされて起床。
しかし、すぐに布団からは出ずにしばらく布団の中でゴロゴロ。
それから奥さんに早く布団から出て来いと怒られ、ようやく布団から出るとゆっくりと朝食をとります。
ようやく食べ終わったかと思えば寒いと言ってストーブの前でまたのんびりし始めて奥さんに早く用意しろと怒られる息子。
のそのそと着替え終わるとまたそこで一度休憩タイム。
また奥さんに怒られて幼稚園に持っていく物をのそのそと鞄に詰めて、遅刻するギリギリの時間に家を出ます。
幼稚園に着いてからも息子の動きはスローのままで、自転車から降りて教室に向かうまでの短い距離をのそのそと歩きます。
下駄箱の前に腰を下ろしてのそのそと外履から上靴に履き替えます
ジャンパーをのそのそ脱いで、上着を掛けるところに掛けて、妹から受け取った名札をつけて、妹とハイタッチをしてまたのそのそと教室に入っていきます。
幼稚園にいる間も結構マイペースだそうです。
まったく誰に似てこんなにマイペースなんだ、と奥さんに言えば「あんたにそっくりや」とツッコまれてしまいました。
僕に似てかなりマイペースな息子にこれからも付き合っていこうと思います。

image1 (29)

京都河原町。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

みなさん、こんばんわ。今日も元気いっぱい小西です。

ここ最近の気温は落ち着きがなく困っています。急に温かくなったかと思えば夜は冷え込むというあっちこっちなお天気ですね。

挙句の果てには昨日の大雨。ちょうど我々ケータリングでは大阪難波までケータリングでお料理を運んでいる最中で雨の中走りました。

風邪は引かないようがんばります!

話は変わりまして、先日久しぶりに京都へ遊びに行ってまいりました。相変わらず京都はいい所ですね。大阪のようなごった返した感じはありませんし、人もみんないい人です。静かですよね。

この時期、とくに催し物は特になく見るところは限られましたがね。紅葉や雪化粧しているならまだ散策ができたでしょうがこれといった場所はなかったです。

でも、小西は京都の空気を満喫できただけでも良しとしましょう。

寒いなか、おいしく温かい飲み物も飲めましたし、いい休日でした。

attachment00 (39)

娘の一日。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

こんばんは、染矢です。
今日は娘の日課をご紹介します。
朝起きて、朝ご飯を食べたらお兄ちゃんを幼稚園に送るためにパジャマから自分でコーディネートした服に着替えます。
その後、お化粧をしている奥さんの隣に鏡を持って来て自分も座るとリップやマニキュアといった自分のメイク道具(子供用の化粧品)でお化粧を始めます。
そして、自転車に乗ってお兄ちゃんの幼稚園へ行くとお兄ちゃんよりも早く教室の前まで行って、教室の前に置いてある机の上に並べられたお兄ちゃんの名札を手に取ります。
少し遅れて来たお兄ちゃんが上靴に靴を履き替えたのを確認すると、その名札をお兄ちゃんに渡して、いってらっしゃいのハイタッチ。
お兄ちゃんが教室に入っていったのを確認すると今度はうさぎのれんげちゃんがいるうさぎ小屋へ。
その後、また自転車に乗って近所のスーパーで買い物をして家に帰宅。
スーパーで買った美味しいパンなんかをお兄ちゃんに内緒で食べてお兄ちゃんがいない間にお兄ちゃんのおもちゃで遊ぶのというこの一連の流れが娘の日課です。
少しおませな娘をこれからも観察していこうと思います。

image1 (27)

好き嫌い。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

こんばんは、染矢です。
僕の娘は3歳なんですが、食べ物の好き嫌いもなくとてもよく食べます。
以前、家族で串カツの食べ放題を食べにいった時も1人で20本以上をぺろりと平らげました。
回転寿司へ行けば、カッパ巻きやえびといったお寿司とうどんを一杯。
それと茶碗蒸しをぺろり。
そのあとにデザートまで食べるもんだから一体この小さい体のどこに入っているんだろうか、といつも不思議に思います。
一方の5歳の息子の方は、好き嫌いが多くて量も娘に比べると食べません。
いつも奥さんが困っているのが野菜を食べさせること。
食べれる野菜もあるんですが、食べれない野菜は全く食べず、、、
野菜の調理方法でも食べたり食べなかったり。
例えばキャベツ。
サラダにしたり火を通さず、生のままだと食べるのですが、野菜炒めなんかにしちゃえば絶対に食べません。
同じキャベツなのに火が通ると食べなくなってしまうんです。
どうして火が通ると食べれなくなるのか僕には不思議でしかありません。
他にも脂身の多い肉、皮のついた鶏肉などなど、息子が食べない物はたくさんあります。
そのうち食べれるようになるだろうとも思いますが、これから少しずつ嫌いなものがなくなればいいなあ、と思うパパである。

image1 (28)

参観日。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

こんにちは、染矢です。
先日、息子の幼稚園で参観がありました。
たまたま僕もその日はお休みだったので奥さんと娘と息子の幼稚園へ。
今回の参観は「劇遊び」という事で、園児たちが「めっきらもっきら どおんどん」という絵本にあるお話を披露してくれました。
息子は〝しっかかもっかか〟というモモンガの如く空を飛ぶ妖怪の役ということで、手作りのマントをつけて、空を飛んでいるかのように手を広げて、元気に走り回っていました。
参観日の前日に幼稚園をお休みしてしまい、少し怪しいところもありましたが、グループの子たちと一生懸命に声を合わせてセリフを言ったり、歌をうたったりすごく頑張っていました。
息子は年中さんなんですが、同じグループの年長さんの男の子がグループの子たちを一生懸命に引っぱっているのを見て、息子も年長さんになったら、あんな風に下の子たちを引っぱっていけるのかなあ、と少し心配になりました。
でも、それと同時に一生懸命に劇に取り組んでいる息子を見てすごく成長を感じました。
これからの息子の成長が楽しみなパパである。

image1 (27)

周年記念