大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

メールでのお問い合わせはこちら

大阪全域でケータリングならファーストケータリング

見慣れた会場がビュッフェに!お陰様でパーティ実績12000件超え!

0120-85-0071

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-85-0071

メールでの受け付けは24時間承っております。
配達範囲は近畿全域に対応。
まずはご相談くださいませ。

メールで1分見積りをする

オーナーブログ

娘の誕生日。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

 

こんにちは、ブログもこれで三日目。

三日坊主にならないよう頑張ります。

ファーストケータリングの鵜海です。

 

昨日の続きですが、仕事終わって予約のケーキ買いに行って、娘のお誕生日祝いをしました。

image1 (5)

さて、きっと皆さんは昨日も書かせていただきました、このケーキ「5000円」の割り振りが気になるとこじゃないでしょうか?

全部、公開致します。笑

まずは、ケーキ向かって一番右上のミニーちゃん。

こちら一体1000円。

1000円ですよ。

1体・・・

高いか安いかの判断は人それぞれですが・・・

 

ケーキ真ん中にいるアンパンマン。

こちら1体700円。

顔の作りがミニーちゃんより単純だからでしょうね・・・

 

ケーキ側面に張り付いているミニオンのクッキー。

こちらは1枚300円。

人形じゃない分作るのが簡単なのか、お手頃価格でした。

 

娘はアンパンマンを噛みちぎって無残な姿にしてました。

続く・・・

 

今から、ささやかではありますが娘の誕生日会。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

皆様こんにちは。

鵜海です。

11月23日の祝日はいかがお過ごしでしょうか?

私は、今仕事が終わり、今から、娘のケーキを予約していますので、ブログを書いたらダッシュでケーキ屋さんに行ってきます。

北浜にあるデコレーションケーキ屋さんで、アンパンマンやディズニーのキャラクターをトッピングしてもらってます。

明日、写真を撮ってアップしたいと思います。

どんな仕上がりになっているのかは私も知りませんので楽しみです。

もちろん妻がトッピングしているので妻は知っておりますが・・・

じゃ、なぜケーキを私が取りに行くのかといいますと、娘と妻は遊びに行っているからです。

いわゆる「パシリ」というやつです。

何種類かのキャラクターをトッピングしたそうで、5000円したと言われました。

おいおい・・・

ケーキに5000円って・・・

と思いましたが、そんなこと言ったら妻の逆鱗に触れるので言ってはいません。

では、ケーキ買ってきます。

image2 (4)

もうすぐ娘の誕生日。大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

 

皆様、ご無沙汰しております。

鵜海です。

また、ブログを再開させていただきます。

昔から娘のことばっかり書いておりました鵜海ですが、そんなかわいくて仕方のない娘も明後日で2歳です。

月日が経つのは早いものですね。

誕生日プレゼントは、ディズニーのジャングルジムを予定しておりましたが、ミニオンのリュックが可愛くて衝動買いしてしまいましたので、ディズニーのジャングルジムはクリスマスプレゼントということで・・・

でミニオンのリュックサックなのですが、娘も気に入ってくれまして背負ってくれてます。

image1 (4)

最近寒くなってきましたね。

うちの娘も風邪を引いてしまいました。

子供は風邪を引いても元気なんです。

この前風邪を引いたときなんて、38度あったのですが鼻水垂らしながら部屋の中を走り回っておりましたよ。

こんなに元気なら保育園休まず行ってこいと思いましたが、保育園にもルールがあるんですね。

皆様お分かりだと思いますが、わたくしブログを再開しましても、娘のことばっかり書きますのでよろしくお願い致します。

70名様 ケータリング承りました。

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

大阪、兵庫、京都、奈良でケータリングならファーストケータリング。

こんにちは、鵜海です。

今回は久しぶりに読書感想文を書きたいと思います。

この本を読むまで、森岡さんという方はアイデアが満載で、イノベーションしていく天才だと思っておりましたので、そんな雲の上の存在の方が書いた本を読んで何か自分にとって勉強になるようなことがあるのかと懸念しておりましたが、実は悩んで苦しんで考えて突破口を見出す苦労人なんだということがわかり、とても親近感がわきました。

特に一番親近感が沸いたのは、ユニバーサルスタジオジャパンという大きな企業でも入場者数が落ち込み、現状を打開するためにハリーポッターのお城を作ろうとしても、お金を作るところから始まり、資金の少ないイベントを数打ち、アイデア勝負で絶対に成功させる。

そして貯まったお金で投資する。

私は正直、これぐらい大きな企業なら大手の銀行がペロッとお金を貸してくれるものだと思っておりましたが、そうではないんですね。

中小零細企業、大企業関係なしに資金に苦しみ皆さんアイデアで勝負しているのだと教えていただきました。

image1

周年記念